bg

OUR BUSINESS

機能性と美しさ
利用者の心地良さを追求する

与条件を整理し最適解を導き出す

「よい建築」とは利用する市民や多くの人々が、その空間で時間を過ごす際、無意識のうちに心地良いと感じることのできる空間であると言えます。建築空間がまるで居心地の良い公園のような佇まいで人々を包み込み、そこで行われるであろう行為が周囲に拡散することで街や地域を豊かにします。
建物の用途や規模、立地などの条件を勘案し、明確な合理性に沿って構成要素を見極めながら、地域性や場所性、歴史や文化を読み解くことで最適解を導き出すことが、建築計画に求められる重要な使命です。
建築には地域の在り方や景観をリードすることのできる大きな可能性が秘められていると考えます。私たちに課せられた役割と責任は大きく、これからも皆様の信頼に応えるべく、社会の共有財産としての良質な都市ストックを創出していきたいと考えます。

「強・用・美」を備えた建築

建築物には必ず目的があります。人がつかう建物は用途という目的意識を持って計画され、その造形は構造的・力学的に無理のない理にかなった姿であり、バランスのとれたフォルムであると共に美しさも求められます。私たちの考える優れた建築物とはこれらを兼ね備えた建築物であり、決して表層的なデザインや奇をてらう意匠ではありません。
意匠と構造を融合させ主観や流行に左右されない普遍的なデザインを追い求めることで、内側から滲み出てくる構造美と呼ばれる造形的な美しさが生まれます。これこそが建築物のもつ本来の美しさであるといえます。
創造性あふれる豊かな建築空間の創出は、なぜその構えになったのか、なぜその設えなのか、そこにあるべくして存在する必然の姿と深く関わっています。
人がつかう建物として機能的で耐震性に優れ、美しさを併せ持つ建築物。私たちはこれらを両立させた建築物を生み出す努力を怠りません。

創業60年、一貫して求め続けてきたもの

たとえば建築の意匠とは、デザイナーの感性だけで決まるものではありません。
構造計画の専門家を創業者にもつ弊社では基本計画の段階から強度の実現、施工の計画、資材の調達など、その他あらゆる要素をふまえた建築の姿が求められます。
全てのスタッフが、美しく安全な建築という最終地点を見据えていること。
それが、福島建築設計事務所の様々な業務に貫かれている姿勢です。

建築のチカラで、まちづくりを変える

永きにわたり公共的な建築物の計画に携わってきた福島建築設計事務所。多くの経験と実績を通して分かったこと。それは建築チカラで地域づくりや景観の在り方を変えることができるということです。
目指すのは「そこにあるべき建築の姿」を描くことであり、そこで生活する人々と共に時を重ね、時代を超えて街並みを造り、新たな価値を創造する。それは次世代へと受け継がれ、やがて文化へと昇華します。

今、求められる建築を目指す

地球レベルの課題として持続可能な循環型社会の実現が叫ばれるようになり、次世代をも見据えた環境性能と資源を抑制する管理性能が、建築の世界にも求められています。
福島建築設計事務所は、社会的価値観の多様化や少子高齢化などにおける複雑な社会動向を読み取り、総合建築設計事務所として社会の要請に応えていきます。建築物の長寿命化や維持保全計画、ライフサイクルマネジメントなど、あらゆる角度からイノベーティブな発想を研ぎ澄まし、時代が求める品質を追求します。

建築設計業務
建築設計(総合意匠設計・構造設計)
設備設計(電気設備設計・機械設備設計)
外構設計(ランドスケープデザイン・修景計画等)
改修、リニューアル設計(大規模改修設計・耐震補強設計・リノベーション・コンバージョン等)
確認申請(建築物確認申請・工作物確認申請)
工事監理業務
自社設計における設計監理および工事監理
第三者監理
調査・診断業務
特殊建築物等定期調査
耐力度調査
耐震診断
企画・
コンサルタント業務
建築物長寿命化計画・建築物維持管理保全計画
建築物ライフサイクルマネジメント
コンストラクションマネジメント
建築環境総合性能評価システム(CASBEE評価)